連続した意図が『今のあなたの現実』という結果です。

  
小さな社会を舞台に生きるとき、
ルールを重んじるようになります。
制限という枠組みの中で生きることを
大事にして、その枠から出ないように
最新の注意を払います。
自分がどう在るかに重きを置かずに、
相手から見た自分がどう在るかを大事にします。
そういう生き方も、ひとつの生き方です。
   
  
    
もう一方で、
小さな社会を抜け出し、
世界や宇宙を舞台にして
生きようする人たちが生まれています。
彼らの舞台は、世界全体であったり
宇宙なのです。小さな社会のルールや
訝しげな人々の目線は
彼らには通用しません。
 
  
    
そして彼らは、小さな社会に関わるときも
相手から見える自分を気にしません。
常に自分がどう在り続けるかを問い続けて
人生を選択し続けるのです。
   
 
     
これまでの世界の歴史をたった100年遡ると、
生き方の選択肢が『前者』しかありませんでした。
たった100年です。
教科書をめくれば、
たった1ページの年数です。

   
  
     
『好きなものを自由に選ぶことのできない時代』は
すぐそこにありました。
みんなも歴史を通じて知っていると思います。
   
  
    
今、私はあなたに問いかけます。
あなたは、これからどう生きますか?
どんな舞台で生きますか?
  
  
   
自分で決めたわけではない
誰かに選んでもらったルールや価値観で
ずっと歩んできた道の延長線上を
このままも生きていくのか。
   
   
     
それとも、今、自分で選択して
自分が創造主である世界を
これから創造していくのか?
    
     
      
欠乏、無関心、不調和、葛藤、分離、批判。
これまでの世界を牽引してきた、
これらのネガティブなエネルギーは
これからますます拡大していきます。
でも、それは『悪』ではありません。
『間違い』でもありません。
これはただ、自然な流れが起きているだけです。
なぜなら、それらを必要している人たちが
まだ大多数いるからです。
必要とされれば拡大していきます。
   
   
    
けれど同時に、
新しいエネルギーも拡大しています。
愛、調和、統合、需要、豊かさ、自由、繋がり。
愛の世界も同時に存在しています。
   
   
    
今地球という惑星は、
相反する対極の2つの世界があります。
表裏一体です。どちらも真実です。
だから、あなたが気がつこうと思ったら、
どちらでもすぐに気がつけます。
   
   
       
あなたが選んで下さい。
望むものを意図し続けて下さい。
あなたが望む世界を創造するのに、
難しいことは何もありせん。
連続した意図が、今のあなたの現実です
    
    
        
もう一度聞きます。
あなたはこれから
どんな世界を選びますか?
どんな意図を持ちますか?
どんな世界を創造していきますか?
     
服部エリー

You may also like